中部法律事務所

ここでは、交通事故案件に対して高い専門性を有する中部法律事務所について紹介しています。

交通事故案件の実績豊富な法律事務所

中部法律事務所は、交通事故案件の実績が非常に豊富。同じように豊富な実績を謳っている法律事務所は世に数多ありますが、そのほとんどは、被害者側の代理人としての実績に偏ります。

しかし同事務所は、被害者側はもちろんのこと、過去には損害保険会社の代理人を務めた実績もあるとのことで、交通事故案件については高い専門性を有しています。

費用倒れのリスクがない

交通事故案件を弁護士に依頼した際に時々起こるのが「費用倒れ」。

すなわち、示談金の金額よりも弁護士費用の方が高くつき、かえって損をしてしまうというケースです。

しかし中部法律事務所なら、そうした「費用倒れ」の心配はありません。

その具体的な仕組みは以下のとおりです。

同事務所における示談交渉の着手金は一律10万5千円なのですが、仮に示談交渉による増額分が10万5千円以下だった場合には、着手金の金額をその額まで下げてくれます。つまり、増額分以上の費用を請求されて結果的に赤字になるということはない、ということです。

また報酬金についても、保険会社による賠償金の提示額から増額した金額の21%と定めています。これは裏を返せば、保険会社の提示額から増額しなかった場合には報酬金は発生しないということです。

無料のサービスも充実

中部法律事務所では、無料のサービスも充実しています。

ひとつは、無料法律相談。交通事故の被害者(後遺障害の方、遺族の方)は無料で法律相談を受けることができます。

もうひとつは、示談書の無料診断。保険会社が提示した賠償金の金額が、裁判所基準に照らして適切な額であるかどうかを無料で診断したうえで、仮に不適切だった場合には、適切な賠償額の計算書まで作成してくれます。

基本データ

中部法律事務所
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅3-23-6 第二千福ビル9F
アクセス JR「名古屋駅」徒歩4分,地下鉄桜通線「国際センター駅」徒歩2分
業務時間 平日:9時~18時、土:13時~18時 日祝:休業
ホームページ http://www.jiko-soudan.jp/