片山総合法律事務所

ここではさまざまな社会経験と実績をもつ弁護士が親身になって対応してくれる片山総合法律事務所について紹介しています。

片山弁護士がすべて担当

片山弁護士は、東大法学部を出てNHKの記者をしていたという経歴の持ち主です。そのため、卒業してそのまま弁護士になった人とは違い、さまざまな社会経験や現場を見てきたという強みがあります。

弁護士に相談に来る人たちの多くは、実社会でトラブルを抱えてきた人ですから、依頼者の心情を親身になって理解してくれます。

また、複数の弁護士を抱える事務所では、担当が毎回変わったり担当の弁護士の技量によって結果が左右されることもあります。片山総合法律事務所では片山氏が一人で弁護士業務を行っているため、最初から最後まで安心して相談することができます。

これまで一人で数多くの弁護に当たってきたことから、幅広い分野の相談経験があります。交通事故に限らず過払い金や不倫の清算なども安心して相談できるようです。

大量処理ではなく依頼者優先

大手の弁護士事務所では、収益を得るために数をこなそうとする傾向があるようです。単純に実績の数の多い弁護士事務所は、このような大量処理を行っている事務所の可能性もあり得ます。また、こういった事務所が増えてきているのも現実だとか。

確かに解決のスピードは速い方がいいのですが、実際の解決策としてそれは適切だったのか、他にもっといい策はなかったのか、といった疑問も生まれてくるのも事実。

そこで、片山総合法律事務所ではこのような大量処理の事務所に異を唱え、個人事務所を設立する決意をしたそうです。

片山総合法律事務所では、依頼者優先主義というスタイルを貫いています。量ではなく質を求め、依頼者が本当に満足できる解決法にこだわり続けています。

交通事故の相談では、特に損害賠償が絡んできます。物的損害だけでなく身体的な損害があった場合は特に慎重に進める必要があります。

一般的に、裁判で提示される賠償額は大変低く、被害者は納得のいかないまま鵜呑みにしてしまうケースもあります。そこで片山総合法律事務所ではこれまでの実績から、本当に妥当な賠償額であるかを調べ対応します。

さらに損害賠償の重要なプロセスである示談においてもできるだけ有利に進められるよう、交渉をしていきます。

交通事故の交渉は、経験豊富な弁護士に委ねることでまったく結果が違ってくることは確かなようです。

基本データ

片山総合法律事務所
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル2階
アクセス 名古屋駅、名古屋駅ユニモール地下街6番出口直結
業務時間 平日10時~18時30分